読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Where is the milk?

-ヅカ沼にはまったろったのおはなし-

麗しのマルグリット

star

スカピンいよいよ始まりましたね!


ムラ行きは4月の予定なのですが、色んな方のレポを見ながらわくわく待っています。

そんな私に友人から「スチールがどれも麗しいんだけど、とにかく愛里ちゃんが美しすぎる」との情報が。

 

普段スチールを買う子ではないので、そんなこと言うの珍しいなと思いつつ近くのキャトルに見に行ったら……

両手を頬にあてて、ちょっと挑戦的な上目遣いでこちらを見つめるマルグリットが!!!
こ、これは確かに美しすぎる……!


実は愛里ちゃんがマルグリットと聞いて想像したとき、大変失礼ながら最初はあんまりイメージが湧かなかったんです。
というのも、個人的には愛里ちゃんは可愛らしい人っていう印象で。
革命家として時代を生き抜いた芯のある一人の女性というより、ジュリエットのようなふわふわした良家のお嬢様、的なイメージがあって……。


でもイメージ画像からポスターからそして今回のスチールから。
画像が出れば出るほど、ふわふわ?お嬢様?なんのなんの!という美しい大人の女性っぷり。
どれを見ても目線の使い方が素敵で惚れ惚れしました。


あとね、個人的にすごいと思ったのがスチールの両手に持ったパール。
私にファッションセンス的なものがないので的外れかもしれませんが、これが全体のコケティッシュな雰囲気をより醸し出してくれているというか、ネックレスで着けている以上の威力を出しているというか!
ご自身で取り入れられたのでしょうか。だとしたらすごい自己プロデュース力。


劇場に行くのがより楽しみになってきました。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

雪組次期トップ発表!

snow

今週ほんとに心が大忙しなのですけれども!

ついについに、発表になりましたね!

 

 

望海さんきほちゃんおめでとうございます!!!


なんとなく予測はしてたけど、やっぱりこうして発表されると嬉しいですね。

 

私が初めて観た宝塚の世界は友人から貸してもらった花組のエリザで、そこには望海さんときほちゃんもいて。
そしてその公演でそれぞれ別の組に旅立った二人が雪組で一緒に次のトップになるって、なんだかすごいことだなってしみじみと。

 

望海さんの歌声、その花組のエリザで知って以来大好きで、この前の中日劇場も圧倒されました。

 

そしてきほちゃんの歌声も、「この子すごいね!歌もんのすごいうまいね!」って
卵の白身にコニャックを三杯~♪を聞きながら友人に興奮して話したあの日から、ずっと虜になっています。

みりおさんと歌ってたエメも、望海さんと歌ってたHOMEも、うっとりするような素敵なハーモニーでしたね。

鈴蘭のことちゃんとのハーモニーも素敵だったなあ。

 

そして全ツでは愛知県に……あの「名古屋飛ばし」と方々で言われるぐらい宝塚に限らず色んなものが飛ばされまくる愛知県に……。

 

なんと3日間も!!!
しかも千秋楽まで!!!!!

 

ありがとうございます、ありがとうございます……!五体投地
発表されたの見てもうこんなこと二度とないんじゃないかと思った愛知県民私だけじゃないはず。
必ずや行かねば。

大劇場のお披露目演目も楽しみです。やっぱり噂の「ファントム」なのでしょうか?だったらいいなあ。

 

そして咲ちゃんの東上公演も発表されていましたね。

咲ちゃん、この前中日劇場で観てから気になる存在なので嬉しいです。
演目も楽しそうだし、見に行きたーーーーーい!!!

 

(ちなみにこの時期宙組公演ですがお財布は大丈夫ですか、ろったさん)
(大丈夫なわけがない)
(しゃかりき働いてお金を貯める決意)

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

宙組の太陽

cosmos

ちょっと明るくてほっこりするものを観たいなって、メランコリック・ジゴロを観ました。

スタン(真風さん)に置いていかれそうになって「い!や!だ!!」って顔を背けるダニエル(まぁ様)ほんとかわいいな!!!!!ってニマニマしてたら、その後のスタンの

「お前の想いは俺の思い、俺の心はダニエルの心」

っていう台詞に色んな気持ちがぶわっと溢れて、うっかり涙腺が崩壊していました……。

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*

 

まぁ様の退団会見、ネットに記事が出ていたので、お昼休みに読みました。


「相手役というよりも同志のような存在」
「時期はズレてしまったけど、実咲が一人の舞台人として卒業する姿を見たかった」
「私は私で、自分の宝塚人生に区切りを付けたいと思った」

 

お二人が決めたことだけど、次作って……なんで添い遂げじゃだめだったのかって、心の隅っこで思っていました。
周りにもそう言って悲しんでいる人はたくさんいたし、聞く度にそうだよね、そりゃちょっとは思うよねって思っていました。
でもこれを読んだら、心にすとんと、本当にすとんと気持ちが落ち着きました。

 

同志として高みを目指した二人。
添い遂げでも添い遂げじゃなくても、こんなに素敵な関係性の二人がトップにいる宙組を観られてよかった。
それだけでもう十分です。

 

真風さんとの会話はナイショ!っていうのにも、目頭が熱くなりました。
大事なことは、お二人だけの中に。
それもまたお互いの関係性や信頼ゆえだろうから。

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*


「勢いをつけて『宙組、いいネ!』と言ってもらえるような組にしたい」って仰ったまぁ様。
もう今でもめちゃくちゃそう思ってますよ、まぁ様!!!!!と全国の宙組贔屓さん方はきっと画面に叫んだでしょう。私もだけど)

 

宙組の太陽・まぁ様の元で、ぽかぽか照らされてあったかくてのびのびとして、素敵な空気感の宙組さん。

こちらも来る日まで、まだまだ全力で応援したいと思います。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村