読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Where is the milk?

-ヅカ沼にはまったろったのおはなし-

まぁ様の退団

cosmos

。゚(*´□`)゚。!!

kageki.hankyu.co.jp

 

嘘だ……嘘だよ……。
まぁ様が退団だなんて、嘘だって言ってよー!

 

昨日のみりおんの千秋楽、レポやネット記事でしか見れていませんが
「ソーラン、宙組!」で締めた話とか、その時のお写真とか
お花が紫とピンクと白だったとか
サヨナラショーは全部宙組さんでやった曲だったとか
入出のお写真とか見て

 

みりおんが充実して幸せに退団できるならそれが何よりって。
もんのすごーーーーーく寂しいけどおめでとうございます!って、よかったなあってしみじみ思ってた。

 

その翌日にこのお知らせって……。

 

まぁ様、みりおんと一緒にじゃなかったのは、送り出してあげたかったのかなあって。
勝手な想像だけど、なんだかもしそうならまぁ様らしいなあって。

 

みりおんの後は置かないって知って、ちょっとだけ覚悟はしてたけど、少なくとも次じゃないと思ってた。
まだ先と思ってたけど、もう決まってしまったんだよね……。

 

友人から夏のエリザに誘ってもらって知った宙組さん。
その日に真風さんが大好きになって、それからは映像でもいっぱい見て。
見れば見るほど、まぁ様の宙組のあったかい雰囲気が大好きになった。
真風さんがのびのびしてるの見るのも、まぁ様と仲良しなとこ見るのも、すごく好きだった。

 

太陽みたいなまぁ様。トークの様子を見ても、雑誌で見ても、本当に人のことを思う優しくて暖かくて、懐が広い人なんだと感じていました。

 

つらいけど、いやもう会社で知ってしばらく動けなかったぐらいつらいけど。

 

いっぱいいっぱい、目に焼きつけなきゃ。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

【観劇記録】宙組「王妃の館/VIVA!FESTA!」その⑤・マイ楽

cosmos

明日……というかもう今日ですが、いよいよ千秋楽ですね。

一足お先に先日土曜日の観劇で私の「王妃の館/VIVA!FESTA!」は幕を閉じました……。

 

改めて、毎日でも観たかった大好きな公演だった。
(名古屋からの遠征という距離の壁に阻まれ、これ以上はお財布が倒れ伏しそうで行けなかった。かなしみ)
楽しい時間をありがとう宙組さん!!!


そんなわけでマイ楽の感想をちょこちょこと。


VISAカードの貸し切り公演だったので、王妃の館のアドリブにはVISAカードネタが沢山!
VISAカードをすられないようにお気をつけて~!」とか
VISAカードで新しい鬘買ったるんや!」とか。
散りばめられたアドリブに沢山笑ってきました!

以前観た時よりも更に緩急の付け方やテンポ感に磨きがかかっていたように感じました。
台詞一つ取っても、ああ、その言い方すごく好きだなっていうところが多くって。
あと、まこちゃん&クレヨンちゃんのラスト辺りのラブラブ度が上がっていたような……?こ、これまで見逃してただけかな……?


ショーは前が中央の通路だったこともあって、ついに初ハイタッチをいただきました!ひゃー!
(嬉しすぎて本当にひゃー!って言っちゃってたかもしれないって帰り道に友人と反省)
宙組初観劇だった友人に「本当に楽しいから!すごく楽しいから!」と行きの新幹線で力説していたのですが、帰り道には無事に「また宙組さん観たい!」ってはまってもらえたようでとても嬉しい。
(オペラ初使用だった友人は、Be Mineでふと上げた瞬間にそら君のウィンクを受けて撃ち抜かれていたらしい。撃ち抜かれるよね。)

私はというと留依蒔世くんに改めて撃ち抜かれて帰りにはお写真を手にしていました。
色気が……色気がすごくて……いやこれ宙組さん全員だと思うんですけど、本当に色気が!(語彙力が死滅している模様)
巴里祭、留依くんも出るんですよね。スケジュール的にもチケット的にも厳しいけど何としても行きたくなってきたぞ……。

ソーラン節もとっても楽しかった!下手扉が近かったので駆け抜けていくみなさんをわああ!と見つめつつまぁまかの肩組みを凝視する私。
そして帰り道友人に「ソーランのとこあんなに好きなのにオペラ使わないんだね?」って聞かれて「あそこはどうしても肉眼で観たくて」って即答する私。(軽く引いている友人)


そして、みりおんの姿もしっかりと見納めてきました。
お芝居の北白川先生と玲子さんの歌にも、みりおんの旅立ちの意味も込められているのかな、と思うと目頭が熱くなり。
もう直接観られるのも本当に最後、と思うと、デュエットダンスでは涙が止まらなくって。

ソーラン節で娘役さんを引き連れて中央で踊るかっこいいみりおんも、
柔らかくも大人っぽい女性の声で歌うみりおんも、
デュエットダンスで幸せそうに微笑むみりおんも、
楽しそうにVIVA!FESTA!を歌うみりおんも、
どのみりおんも本当に本当に大好きです。

サヨナラショーもレポでしか知ることはできませんがとても楽しみです。
ライブビューイングには何とかして行けたらいいなあ。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

【観劇記録】宙組「王妃の館/VIVA!FESTA!」その④・ソーラン!そーらぐみぃ!

cosmos

温めに温めたこの話を……そろそろ……。

 

最初に観た時の↓ 

二度目の↓ 

 

さて!そんなわけで長くなるから、確実に長くなるから、ってこれまでずっと書いてなかったYOSAKOIソーラン

わざわざこれだけわけて書きたくなるぐらい、本当に本当に楽しい!!!

 

全員の勢いや熱、エネルギーが舞台の上から溢れだしていて、とにかくもうかっこいい!かっこいいと以外どう表現していいかわからないぐらいかっこいい!

太鼓に合わせてまぁ様が男役らしくも伸びやかに歌うソーラン節。どっこいしょーどっこいしょ!っていうフレーズをあんなにかっこいいと思ったのは人生初めてかもしれない。

 

みりおん率いる娘役さんたちのダンスも優雅な中に凛々しさがあって素敵!

みりおんだけストレートポニテなんですよね。ターンする度に髪がさらりと揺れる姿が美しかった。

 

そして勢いもそのままに、気づいたら後ろからみなさん登場!再び客席降り!
(初回でまぁ様真風さんの肩組みを見逃したのはここで客席降りにわあああ!って興奮してたからということが後程判明しましたのでご参考(!?)までに……)

 

ソーラン!そーらぐみぃ!

 

の、掛け声もみなさんすごく楽しそうで、観ているこちら側はもちろんめちゃくちゃ楽しくて。

18日に観た時には、まぁ様が降りられた時に客席をビシッッッ!!!と指さされたあと「おらおらもっと来いよォ!!!」と言わんばかりに腕をぶんっと振って煽っていらしたので、(衝撃のかっこよさに隣の席の人が悲鳴を上げていた。その気持ち、とてもよくわかる)その後はしっかりソーラン!そーらぐみぃ!混ざらせてもらいました。

ららちゃんの近くの席だったのですが、可愛らしくもノリノリな声でソーラン!そーらぐみぃ!と、こっちが照れてしまうぐらいの笑顔とウィンクを飛ばしておられたのでとても幸せな気持ちになりました。ららちゃん可愛すぎか。

 

これまで観た中でも一番好きなんじゃないかっていうぐらい大好きな中詰です。

 

そして、そしてそして!

 

真風さんのソーラン節リプライズ!

 

これ、あの、これ、全ての記憶が吹き飛ぶレベルで目と耳に焼き付いて終わってからもずっと脳内でリピートしてた……。

まぁ様とはまた違う、オラオラ感が半端ないソーラン節。似合いすぎっていうぐらい似合ってた。

あの歌い始めのタメとか声の伸びるところのオラオラぶりがたまらない。んんどっこいしょぉぉぉ!どっこいしょぉぉぉ!みたいな。上手く書けないけどたまらない。

 

まぁ様のは級長とかもするイケメン朗らかなでも熱い心を持ったいい人が率いるソーラン。
真風さんのはオラついた地元の普段はちょっと近づきがたさもあるワルのにいちゃんが繰り広げる男……いや漢前なソーラン。
でも二人は同じクラスで結構仲良し。

ぐらいまでの妄想が一瞬で脳内を横切っていきました。(重症)

 

上手側で観た時は目の前の通路あたりに愛ちゃんが降りてきてくれてたんですが、愛ちゃんもとってもオラオラしていて、オラオラでワルのにいちゃんな愛ちゃんに免疫が無かった私はここでも召されかけていた。

 

そして一方、下手側はと言いますと……。

 

もう御存知の方も多いでしょうが、サブセンターとセンター間の通路を真風さんが結構後ろまで降りて来てくれます!

私が観ていた時で、10列目センター側のお席でしょうか。

ロックオンしてワンフレーズ歌う真風さん!!!!!

ロックオン席の人がたいそう羨ましくなりましたが、多分そんなことになったら全ての記憶が消し飛びそうだな、いや消し飛ぶな。と、ひゃーってなっていらしたロックオン席の人と真風さんのお背中を観ながら思っていました。

その後さらに後ろの方まで行って、折り返して戻ってこられる感じ。結構降りている時間も長いのかな?体感は一瞬ですけれども!

 

もう本当に、これのために毎日通えますというぐらい楽しすぎるYOSAKOIソーラン
千秋楽近くにもう一度遠征するので、あの空気をもう一度体感できると思うと、今からとっても楽しみです!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村