読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Where is the milk?

-ヅカ沼にはまったろったのおはなし-

ありがとう花乃ちゃん、そしておめでとうゆきちゃん

flower

雪華抄と金色の砂漠が始まってからどうにもやっぱり寂しくて、観劇には行っていたのですがずっと触れずにいたんですけれど、昨日ホームページを見たらゆきちゃんのお名前に変わっていたので、ちょっと気持ちの整理もかねて久しぶりに書いてみようかと。

 

花乃ちゃんを最初に見たのは私が宝塚にずぶずぶはまっていくきっかけになった花組エリザのBlu-rayで、エトワールの花乃ちゃんを見ながら「この子が新しいトップ娘役さんだよ」って教えてもらった時には、正直に言ってちょっと複雑な気持ちでいました。(お、お歌が……って)

 

でも初めて観劇したErnest in Loveやその後にみたミーマイで沢山の魅力を知って、どんどんどんどん好きになって、だから退団を知った時には少なからずショックだった。

 

花乃ちゃんのことを調べる度に色んな話を耳にしてマイナスな気持ちになることも沢山あったし、先日のグラフとか、色々なものを見てはらはらしたりもしたけれど、それでもやっぱりもっと見ていたかったと、いなくなってしまった今、しみじみ思います。

 

花乃ちゃんが新公でタルハーミネを演じるしろきみちゃんに「今日死んでもいいと思ってやってごらん」と声をかけたと知って、タルハーミネに胸を撃たれた理由がよくわかりました。毎日そう思って演じていないと、きっとそんなことは人に言えないと思うから。

 

雪華抄も、金色の砂漠も、デュエットダンスも、エトワールも、本当に一瞬一瞬が輝いていて、素敵でした。
今も音源を聴いては、目が潤んでしまうぐらい。

素敵な時間をありがとう花乃ちゃん、おつかれさまでした。

 

そしてゆきちゃん、おめでとうございます!
ずーっとずーっと花組にいて欲しい!と思うぐらい大好きなゆきちゃん。
かめロマ&エキサイターほんっっっとうに見たかった!!!!!(チケ難民)
大劇場で見れる日を心待ちにしています。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村