読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Where is the milk?

-ヅカ沼にはまったろったのおはなし-

【観劇記録】宙組「王妃の館/VIVA!FESTA!」その①・個性爆発の王妃の館

cosmos

花乃ちゃんロスに陥って浮き沈みが激しい今日この頃ですが、これだけは書かねばなるまい。

 

行ってきました、『王妃の館/VIVA!FESTA!』

もう、もうもう面白すぎて楽しすぎて、体感一瞬でした!


宙組さんは初めて見たのが夏のエリザだったので、コメディとショーということでずっと楽しみにしていたのですけれど、その期待を上回りすぎて楽しかった結果、語彙力が滅し、帰り道にかっこよかったと楽しかったが会話の8割ぐらいを占めていた私です。
(残りの2割はジェンヌさんのお名前だったなど)


もう家でずっとメランコリックジゴロとホッタイを観て
早くコメディ観たい!早くショー観たい!
って楽しみにしていて本当によかった!

 

帰りの新幹線に乗りながら、「あと1回しか観れないなんて無理ィ!」って唸ってたんですけど、気づいたら一枚追加してたよね。はっは。

そんなこんなで感想をちょこちょこと。

 

王妃の館

原作は未読、映画も観てない、という状況だったので、いっそそのまま行こう!と公式で出ていた以外何も前知識を入れずに観劇したのですが、聞こえてくる感じだと原作とは結構違うところもあったみたいですね。
原作を読んでいないとわからないところが……とかそういうことはなく、今回の話は今回の話できちんとまとまっていたので前知識無しでも楽しめました。

 

それぞれ個性的、というか個性も衣装も強烈!
目がチカチカする!感はありつつも、沢山笑ってきました。

 

動きが一つ一つ面白いまぁ様の北白川さん
とにかく可愛いみりおん
出てくる度に面白い愛ちゃん
ずんちゃんのめそめそしてるけど放っておけないヘタレ感
きゃぴきゃぴしてていい意味でいつもとはガラっとイメージが違うまどかちゃん

 

そして老夫婦二組、さすがに上手いー!ついつい何度もうるっときてしまいました。
一樹さんの包容力というか懐の深さがにじみ出ている空気感、すごく好き。

 

あともう衝撃的だったのでこれはしっかり言っておきたいんですけど、

 

りくくんが可愛い。

 

……大事なことなのでもう一度言います。

 

りくくんクレヨンちゃんが可愛い。

 

いや元々りくくん好きなんですけど、今回正直りくくんにだいぶ心を撃ち抜かれて帰ってきた。
男役さんにこんなことを言っては失礼なのかもしれないけど、すごい可愛かったしあのクレヨンちゃん友達になりたい。
まこちゃん(あっきーさん)がうらやましい。
あっきーさんとりくくんが出てくるとにやにや観てしまってた!

 

そして王妃の館側、というのか、ルイ14世太陽王真風さん
あのビジュアルで一人だけ(いやうららちゃんとかまっぷーさんもだけど)あの豪奢な衣装。
かっこよくないわけないだろ!!!(かっこよすぎたって言いたいらしい)

 

それであの登場の仕方。
ずるいよ!っていうレベルで笑えてくるからずるい。
まっぷーさんとのコンビ好きです。
まぁ様と話してるとこかみ合わなさのかみ合い度が絶妙で面白くて大好きです。
あと喜々としてヴェルサイユの壁画について解説してるの可愛すぎてずるい。

 

ディアナとプティ・ルイとのお話はもうちょっと観たかったな、とも思ったけど一幕だしあれ以上は難しいんだろうなあ。
それにしてもうららちゃん(ディアナ)もららちゃん(プティ・ルイ)も大好きなのに出番が少なすぎて、それだけはものすごくしょんぼりでした。
ららちゃんの子役、ハムネットがめちゃくちゃ可愛かったからすごく楽しみにしてたし、プティ・ルイの方がハムネットより大人びた感じだったけどいじらしくて可愛らしくて素晴らしかったのに!うう……。

 

でも全体的には笑いあり、ちょっとほろっとするところもありの素敵なコメディでした。
最後の終わり方もかなり好き!

 

次に観る時はもう少し全体をゆったり観て楽しみたいな。
みんな個性的なものだから全部しっかり観たくって、目がめちゃくちゃ忙しかったー。

 

……ちょこちょことか言いつついつも通り長くなってきましたね!
ショーの分は分けようそうしよう。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村