読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Where is the milk?

-ヅカ沼にはまったろったのおはなし-

宙組の太陽

cosmos

ちょっと明るくてほっこりするものを観たいなって、メランコリック・ジゴロを観ました。

スタン(真風さん)に置いていかれそうになって「い!や!だ!!」って顔を背けるダニエル(まぁ様)ほんとかわいいな!!!!!ってニマニマしてたら、その後のスタンの

「お前の想いは俺の思い、俺の心はダニエルの心」

っていう台詞に色んな気持ちがぶわっと溢れて、うっかり涙腺が崩壊していました……。

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*

 

まぁ様の退団会見、ネットに記事が出ていたので、お昼休みに読みました。


「相手役というよりも同志のような存在」
「時期はズレてしまったけど、実咲が一人の舞台人として卒業する姿を見たかった」
「私は私で、自分の宝塚人生に区切りを付けたいと思った」

 

お二人が決めたことだけど、次作って……なんで添い遂げじゃだめだったのかって、心の隅っこで思っていました。
周りにもそう言って悲しんでいる人はたくさんいたし、聞く度にそうだよね、そりゃちょっとは思うよねって思っていました。
でもこれを読んだら、心にすとんと、本当にすとんと気持ちが落ち着きました。

 

同志として高みを目指した二人。
添い遂げでも添い遂げじゃなくても、こんなに素敵な関係性の二人がトップにいる宙組を観られてよかった。
それだけでもう十分です。

 

真風さんとの会話はナイショ!っていうのにも、目頭が熱くなりました。
大事なことは、お二人だけの中に。
それもまたお互いの関係性や信頼ゆえだろうから。

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*


「勢いをつけて『宙組、いいネ!』と言ってもらえるような組にしたい」って仰ったまぁ様。
もう今でもめちゃくちゃそう思ってますよ、まぁ様!!!!!と全国の宙組贔屓さん方はきっと画面に叫んだでしょう。私もだけど)

 

宙組の太陽・まぁ様の元で、ぽかぽか照らされてあったかくてのびのびとして、素敵な空気感の宙組さん。

こちらも来る日まで、まだまだ全力で応援したいと思います。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村